セブンイレブンでチケットを購入したい!発券から支払い方法まで

セブンイレブンでのチケット発券は、こんな時に便利!

セブンイレブンで取り扱うチケットを購入するにあたり、「セブンチケット」「チケットぴあ」「JTBレジャー」「高速バス乗車券」の4つのチケットを取り扱っていることを知っておきましょう。セブンチケット経由でチケットを購入すると、発券手数料が無料になるのがポイントです。

セブンチケットで取り扱うチケットは、「スポーツ」「レジャー」「音楽・演劇」「映画・シネコン」「イベント・アート」「ファンクラブ・会員限定チケット」の6つのジャンルに分かれます。

なかには、スカイツリーの入場チケットもあり、せっかく訪れたのに、観光客が多くてチケットを買うまでに大幅に時間をとられてしまった…などという事態を防ぐことも可能です。

スカイツリーチケットの場合は、日付指定チケット、事前日時指定チケット、当日入場チケットの3種類があります。日付指定チケットならば、指定日の営業時間内ならスカイツリーへ待ち時間なしで入場できるのが、セブンイレブンでチケットを購入するメリットです。

セブンイレブンでチケットを購入すれば、映画鑑賞時にもわざわざ少し早めに行って、チケット売り場で並ぶ必要もありません。さらに、自宅から近いセブンイレブンで、いつでもチケットを購入できるので、自身の都合に合わせてチケットを購入する時間が決められるのもうれしいポイントでしょう。

チケットをセブンイレブンで発券する方法

チケットをセブンイレブンで発券する方法

セブンイレブンでのチケット購入に多いのが、マルチコピー機を使用したチケットの購入方法です。まずは、セブンチケットを使用した発券方法をご紹介します。

セブンイレブンに行ったら、マルチコピー機があることを確認しましょう。

チケットをセブンイレブンで発券する方法

1.マルチコピー機の画面右上のほうにある「チケット」を選択。
2.次の画面で、セブンチケットを選択し、自身の購入したいチケットのジャンルを選択します。
3.チケット一覧のなかから、購入したいチケットを選びましょう。
4.空席があり購入可能な開催日には、「○」が記載されているので、都合のよい日時や座席などの条件を指定します。
5.購入する人数を指定し、申込人の氏名と電話番号を入力。
6.次の画面で入力に間違いがないかを確認し、確認後「OK」を選択します。

「OK」ボタンをタップすると、払込票の印刷が開始されるので、印刷後にレジへ持って行き、支払う流れです。
払込票を印刷し終えたら、「30分以内」に支払わなければならないので、注意しましょう。


次に、チケットぴあ経由での購入方法もご紹介します。

チケットをセブンイレブンで発券する方法

チケットぴあでは、代金を先払いする方法と、レジで支払ってから発券する方法があります。チケットぴあで電話予約やインターネット予約をすれば、レジで「払込票番号」を伝えるだけで、チケットを購入することも可能です。

代金を先払いし、セブンイレブンでチケットを受け取るだけの場合は、決済後24時間経過している必要があるので、確認しておきましょう。

セブンイレブンで支払う場合は、支払期限を過ぎてしまうとキャンセル扱いになってしまうので、注意してください。さらに、チケットぴあで予約後にセブンイレブンで支払い、発券する場合は、発券手数料216円がかかってしまうので、こちらも注意しておきましょう。

どちらにせよ、払込票番号を忘れずにメモしておかなければいけません。

チケットぴあを利用する場合も、セブンチケットと同様にマルチコピー機で購入することも可能です。手順はセブンチケットと同じですが、発券手数料が108円かかります。

チケットぴあでしか手に入らないチケットを購入する場合以外は、セブンチケットを利用したほうがお得かもしれませんね。

セブンイレブンでチケットを購入!支払い方法は?

セブンイレブンでチケットを購入!支払い方法は?

セブンイレブンでチケットを購入する場合にも、2通りの支払い方法から選ぶことができます。払込票をレジへ持って行き、店頭で支払い後に発券する方法と、インターネット上でクレジットカード決済する方法です。

店頭で支払う場合は、マルチコピー機で印刷した「払込票」をレジへ持って行くことで、支払いを完了できます。

セブンイレブンでチケットを購入!支払い方法は?

クレジットカード決済をする場合には、インターネットでの申し込み時に、セブンチケットへのクレジットカード情報の登録が必要です。利用できるクレジットカードの種類は、JCBやVISA、またはMastercard、AMEX、Diners、アイワイカードの6つ。

決済をクレジットカードにするには、申し込み画面で、「クレジットカード決済」+「セブンイレブン店頭引換」を選択する必要があります。

セブンイレブンでチケットを購入!支払い方法は?

この操作は、セキュリティの関係でパソコンからしか行えないので、注意しておきましょう。決済方法を選択し、チケットの発券準備を知らせるメールが届いたら、あとはセブンイレブンへ行き、メールの指示通りに「引換票番号」を印刷します。

引換票番号を印刷したら、レジへ持って行き、チケットと交換するという流れです。

セブンイレブンでチケットを購入するメリットと注意点とは?

セブンイレブンでチケットを購入するメリットと注意点とは?

セブンイレブンは、24時間営業なので、どこの店舗でも都合のよい時間帯にチケットを購入できます。さらに、事前にチケットを購入しておくので、当日にチケット売り場へ並ぶ必要もありません。

しかし、セブンイレブンでチケットを購入するには、注意点がいくつかあります。

セブンイレブンでチケットを購入するメリットと注意点とは?

まず、振込票番号を忘れないこと。チケットを購入するにあたり、大切な番号になります。メモしておくか、プリントアウト、スマートフォンやタブレットの場合は、スクリーンショットをするなどして、きちんと保管しておきましょう。

また、決済方法をクレジットカードにした場合は、決済から24時間経過している必要があります。24時間経過せずに、セブンイレブンへ行っても、発券の手続きができないので注意してください。

さらに、申し込んだチケットには、支払期限が設けられており、期限を過ぎてしまうとキャンセル扱いになってしまいます。支払期限をきちんと確認し、期限内に支払うようにしましょう。

決済から24時間経過したか、支払期限はいつまでかを確認するには、「購入履歴」を見れば確認できるようになっています。

「せっかくセブンイレブンに行ったのに、24時間経っていなかった。」
「支払期限を見落としていて、支払いができなかった。」

などということにならないように、きちんと確認を行いましょう。

セブンイレブンでチケットを購入するメリットと注意点とは?

また、セブンイレブンの店頭では、チケットに関する問い合わせができないのも注意点。「セブンチケット」経由で購入する場合には、セブンチケットへ電話やメールで問い合わせをする必要があります。

「チケットぴあ」経由で購入する場合には、チケットぴあに電話やメールで問い合わせなければいけません。そのため、店頭でチケットに関する問い合わせをしても、店員さんは答えられないので、注意しておきましょう。

セブンイレブンでチケットを購入するメリットと注意点とは?

セブンイレブンでチケットを購入することで、映画鑑賞やスポーツ観戦などにかかる待ち時間を減らして、時間を有効的に使いましょう。

マルチコピー機を使用した発券方法は、画面の指示通りに操作するだけなので、とても簡単です。さらに、セブンチケットだけでなく、チケットぴあなどを経由してチケットを購入できるので、さまざまなジャンルのチケットを探すことができます。払込票番号は、忘れないようにしっかりと保管し、支払期限を守るようにしましょう。

セブンイレブンでチケットを購入して、楽しい時間を過ごしてくださいね!!



※本記事は2016年12月時点の情報を元に作成しました。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら