バターと醤油を合わせたら失敗なし!?炒めるだけでウマウマ♪

バターと醤油を合わせたら失敗なし!?炒めるだけでウマウマ♪

今年は葉物野菜の値段が高騰しているので、年中価格が安定しているしめじやえのきは、主婦にとってありがたい食材の1つ。どれも100円前後で買えるので、冷蔵庫の中に、何かしらきのこ類を常備しているという方も多いかもしれません。どれもバターと醤油との相性は抜群なので、時間がないときは、ささっと炒めるだけで一品完成です。

バターと醤油を合わせたら失敗なし!?炒めるだけでウマウマ♪

醤油はもちろんですが、ポン酢との相性もばっちり。私がよく作るのは、舞茸のバター炒め。小房に分けた舞茸をバターで炒めて、ポン酢と塩、黒胡椒をかけるだけです。あれば大葉を細かく刻んでトッピングしてもOK。私は舞茸が好きですが、しめじやエリンギで作ってもおいしいです。

オイルサーディンとにんにくでタパス作り。パスタにしても◎

オイルサーディンとにんにくでタパス作り。パスタにしても◎

オイルサーディンが好きな夫の酒の肴に常備しているタパス。そのまま食べるのはもちろん、パスタと和えたり、ガーリックトーストにトッピングしたりと、アレンジがきくのでお勧めです。では、作り方をご紹介しましょう。

オイルサーディンとにんにくでタパス作り。パスタにしても◎

<材料>
・しめじ      1パック
・エリンギ     1パック
・オイルサーディン 4~5切れ
・にんにく     3かけ
・オリーブオイル  多めに
・醤油       大さじ1
・塩        適宜

オイルサーディンとにんにくでタパス作り。パスタにしても◎

<作り方>
1.しめじは石づきを取って小房に分け、エリンギも食べやすい大きさに切る
2.多めのオリーブオイルで、すりおろしたにんにくとオイルサーティンを弱火で炒める
3.しめじとエリンギも入れて、しんなりするまで炒める
4.塩、胡椒、醤油で味付けしたら完成

オイルサーディンとにんにくでタパス作り。パスタにしても◎

手順というほど複雑なものはありません。材料を揃えたら順に炒めるだけです。コツは少しオリーブオイルを多めにすることくらい。冷蔵庫で保存すると、オリーブオイルが固まるので、食べる前に電子レンジで少し温めてくださいね。

なめたけも手作りすれば、えのきだけで大量常備菜が完成!

なめたけも手作りすれば、えのきだけで大量常備菜が完成!

我が家の次男は、なめたけが大好きで、瓶詰を買ってきても、ごはんの上に大量に乗せるので、あっという間に終わってしまいます。そこで、ネット上のレシピを参考に手作りしてみました。

なめたけも手作りすれば、えのきだけで大量常備菜が完成!

えのき2袋を2センチくらいにカットし、鍋に入れます。みりん、醤油、酒を各大さじ3で煮込み、とろとろになったら、粉末だしを少しだけ入れて完成です。少し砂糖を加えたり、お酢を入れたりするレシピもあるので、好きな味を探してみてもいいですね。

ちょこっと使いたいとき用のきのこは、冷凍保存が便利

ちょこっと使いたいとき用のきのこは、冷凍保存が便利

オムライスや野菜炒め、リゾットやグラタンなど、ちょっときのこ類を使いたいとき用に、適当に切ったしめじやしいたけなどを冷凍保存しています。炒め物なら、冷凍したものをそのまま使えるのもうれしい限り。空気を抜いて冷凍保存すれば、1カ月程度は日持ちするので、おかず同様に常備しておくと便利です。

原木しいたけや松茸などの高価なきのこ類はなかなか買えませんが、しめじやエリンギ、舞茸などはお手頃価格でいつでも手に入れることができます。ごはんのお供、お酒のあてに、簡単な調理でできるヘルシーなきのこ料理を作ってみてください。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら