家の売却「仲介」と「買取」の違いは?メリット・デメリット動画も含めてご紹介

「仲介」と「買取」のメリット・デメリット

家を売ることになった際、「仲介」と「買取」2つの方法があります。

家の売却「仲介」と「買取」の違いは?メリット・デメリット動画も含めてご紹介
それぞれ内容とメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット・デメリット 仲介 買取
販売方法 不動産会社に買主を探してもらう 不動産会社に買い取ってもらう
販売価格 高く売れやすい 早く売れる
仲介手数料 必要 不要
売却までの時間 長め 早い
販売時の内覧 何度も内覧する手間がかかる 不要
ご近所に知られるか 販売中なのを知られる 売却までは知られない
家財処分 基本自分で実施 おまかせ可能

家の売却「仲介」と「買取」の違いは?メリット・デメリット動画も含めてご紹介

以下の動画で詳しく仲介と買取が説明されていますので、こちらもご参考にしてください。

仲介か買取か?自分にあった不動産会社を探しましょう

仲介で販売する場合、事前に相場を調べたり、複数の不動産会社に査定見積を取って、信頼のおける不動産会社を探すところから始める必要があります。

買い手探しは仲介の不動産会社がやってくれますが、内覧の対応や、引き渡しの手続き等、うまく売却に至るまでやらなきゃいけない事がたくさんあります。

また、不動産の売却と一言でいっても、売却されるにあたって色んな事情や悩みが有ったりすると思います。

家の売却「仲介」と「買取」の違いは?メリット・デメリット動画も含めてご紹介

遠方の実家の販売の為に、わざわざ実家に戻ったりするのも大変だったり、販売前に補修したほうがいい場合や、相続税等の事も考えて販売方法や時期など 相談しながら、自分の状況にあった最適な販売方法を選択する必要があります。 今の住まいの近くで何度も相談に乗ってもらえる不動産会社とお話したほうが、ベストな売却への近道となります。

とはいっても、不動産会社選びは難しいもの。
不動産会社によって、得意なエリアや、物件(戸建、マンション、土地など)、方法(仲介が得意、買取が得意)など、得意分野が異なっており、素人では見極めが難しいものです。
なるべく多くの不動産会社に相談して話を聞いて 自分にあった不動産会社を探しましょう。

でも、多くの不動産会社に何度も相談するって大変ですよね?
そんなの面倒だよって方は『ミサワホーム』に相談してみてはいかがでしょうか?

不動産売却で『ミサワホーム』がおすすめの理由

家の売却「仲介」と「買取」の違いは?メリット・デメリット動画も含めてご紹介

・創業55年の歴史で培った不動産に関する豊富なノウハウ
・全国各地に営業拠点があるので、遠方のご相談もスピーディー対応♪
・複数の会社から電話がかかってくる心配なし。

家の売却「仲介」と「買取」の違いは?メリット・デメリット動画も含めてご紹介

ニフティ不動産は大手不動産サイトをまとめて検索できるため、希望にピッタリの物件を探せます。
家を売却したあとの引っ越し先探しなら「ニフティ不動産」にお任せください!

▶▶家を売りたい方はこちらもチェック!

アプリなら新着物件を見逃さない!ニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら