@nifty不動産トップ > 不動産の基礎知識 > 住宅新報社ニュース > シンガポールの賃貸検索サイト開設 現地で居住後のサポートも gooya
不動産の基礎知識 住宅新報社ニュース
ニュース速報 住宅新報社
2011年10月07日

シンガポールの賃貸検索サイト開設 現地で居住後のサポートも gooya

 システム開発会社gooya(東京都渋谷区、杉村隆行代表取締役)はこのほど、シンガポールの賃貸物件情報を扱う不動産ポータルサイト「Singat(シンガット)」を開設した。現地に子会社を立ち上げ、不動産仲介や住宅の修繕業務などを手掛ける地元企業と連携し、入居後のサポートから不動産情報の提供、法人設立の支援まで幅広く事業展開していく方針。

 掲載予定の物件数は、シンガポール人の85%が居住するHDB(高層の公共住宅)やコンドミニアムなど約250件。フェイスブックやツイッターと連動したコメント機能も搭載する。サイトを入り口に、同国における投資も含めた日本人の住宅需要を取り込む考えだ。


前のニュース    次のニュース
ニューストップ

Copyright (c) JUTAKU-SHIMPO-SHA,INC. All rights reserved.



このページの先頭へ戻る




戻る@nifty不動産トップへ戻る