ニフティ不動産売買物件検索アプリでサクサクお部屋探し

練馬区(東京都)から土地を検索するならニフティ不動産。あなたにピッタリのお部屋を探そう!

練馬区(東京都)の土地

練馬区の土地をさまざまな条件から検索

現在の選択条件:-

並び替え

419(1〜40件を表示)

理想の最新マンションをスーモで

419(1〜40件を表示)

練馬区にある駅から土地を探す

練馬区の口コミ

気になる

自然環境

2.0

60代以上/女性/周辺住人

今でも、しょっちゅう通る救急車、夜中でもサイレン音量の大きい消防車でかなりうるさいと思いますが、このエリアは光が丘病院の移転先予定地のすぐそばです。移転後は今以上の夜中の騒音を覚悟しないといけないでしょうね。

気になる

自然環境

3.0

40代/女性/元住人

毎年夏になると、東京都内の最高気温を記録する練馬区だけあって、夏はかなり暑い。 日中仕事に出ていれば気にならないが、専業主婦や小さい子どもがいる家庭では気になるポイントかもしれない。

練馬区周辺の口コミをもっと見る もっと見る

※口コミは「 マンションノート 」が情報提供しています。口コミに関するお問い合わせは、 こちら からお願いします。

掲載パートナー一覧

  • LIFULL HOME'S
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME ADPARK
  • ピタットハウス
  • Yahoo!不動産
  • メジャーセブン
  • オンライン内見

ニフティ不動産の練馬区の物件情報は、物件一括検索参加パートナーが提供しています。ニフティ株式会社は物件の内容について一切の責任を負いません。

家探しのギモンを解決

  • 生活保護を受給したいなら、持ち家を売却しなければいけないのか?

    生活保護を受給したいなら、持ち家を売却しなければいけないのか?

    金銭的に暮らしが成り立たたくなった場合に、公の救済措置として生活保護と呼ばれる制度が設けられています。もっとも、申請すれば誰でも受給できるわけではなく、一定の要件を満たす必要があります。 不動産をはじめとする資産は売却して生活資金に充てることがその要件の一つです。つまり、生活保護を受給するためには不動産の売却が原則となってくるわけですが、例外的に所有し続けることが認められるケースもあります。 そこで、今回は生活保護の受給要件や実施要領、不動産の売却に関する公の解釈などについて解説します。

  • 不動産を売却するなら、必ず知っておきたい「接道義務」とは?

    不動産を売却するなら、必ず知っておきたい「接道義務」とは?

    「接道義務」に違反している土地は、なかなか買い手が見つからないと言われています。それは、どのような理由からなのでしょうか?そもそも「接道義務」とはどういったルールで、何のために定められているのでしょうか?今回は、不動産の売却に深く関わってくる「接道義務」についてわかりやすく解説します。

  • 博多弁のかわいいセリフ一覧表!博多弁への変換方法&早口言葉も紹介!

    博多弁のかわいいセリフ一覧表!博多弁への変換方法&早口言葉も紹介!

    博多弁は数ある方言の中でももっともメジャーで、かわいいと人気を集めています。 博多弁の有名人や芸能人もたくさんおり、どこか身近で親しみやすい雰囲気も。

  • ムカデ対策の方法は?侵入原因や潜伏場所、侵入予防方法を解説

    ムカデ対策の方法は?侵入原因や潜伏場所、侵入予防方法を解説

    ムカデを効果的に退治する方法って? そもそもムカデが侵入してくるのってなぜ? ムカデはどこに隠れているの?


東京都練馬区の住みやすさ情報

総合評価

3.97

交通・アクセス

5.00

治安

4.90

レビュー

4.10

教育・保育

2.00

練馬区は東京23区の中でも北西部に位置する区です。人口は719,165人(平成28年3月時点)。練馬駅には西武鉄道の池袋線と有楽町線・豊島線のほか都営大江戸線も乗り入れているほか、区内には東京メトロ有楽町線と西武新宿線も通り、アクセス良好な住みやすさがポイントです。さらに一般のバス路線に加え「みどりバス」という名称のコミュニティバスも運行されているため、子ども連れで区内を移動するのにも便利な住みやすさがあります。
区内は自然が残された石神井公園やスポーツ施設のある光が丘公園など公園施設が充実。春には石神井川沿いの桜並木が美しく、清水山憩いの森はカタクリの花が咲くことで知られています。さらに公園や水辺、史跡などが点在する「ねりまの散歩道」という散歩コースが各エリアに設定され、どの地域に住んでも自然に親しめる環境です。
練馬区では10月に模擬店が多数出展する「練馬まつり」が開催され、ダンスや音楽のステージ、子どもが参加できる体験プログラムなどもあり、家族で出かけて楽しめるでしょう。5月には光が丘公園と石神井公園で練馬こどもまつりも行われています。
練馬区は子育て支援に力を入れていることも特徴です。子どもと保護者を対象にしたさまざまな講座が開かれる「ねりま遊遊スクール」が開催されているほか、一時預かりや参加型教室・イベントを開催する団体も多数あるため、子育て世代のファミリー層に住みやすい街です。

東京都練馬区の住みやすさをもっと見る

Loading