防音の賃貸物件

楽器を演奏する方や生活していて音が気になる方におすすめです。好きなことを部屋ででき、毎日が充実したら嬉しいですよね。そんな方に楽器相談可の賃貸物件をご紹介いたします。

防音の賃貸物件とは・・・

防音された賃貸物件も2種類に分かれます。1つは、壁や床に防音処理を施してある、音が周囲に漏れにくい賃貸物件、もう1つは、楽器の練習などができる様に、特別な防音室を備えた賃貸物件です。防音室付きの賃貸物件は特別な部屋になりますので、斡旋サイトや業者に相談してみましょう。

おさえておきたい2つのポイント!防音の賃貸物件

1.とにかく実際に部屋を確認しましょう

一般的には、木造建築=>鉄骨建築=>鉄筋/鉄骨コンクリート建築の順番で、賃貸物件の防音効果は上がりますが、壁に防炎素材がどれくらい入っているか、壁の厚さ、床がフローリングかカーペットか、などの条件も賃貸物件の防音性を左右します。また、やはり新しい物件の方が防音にも配慮した建築をしていますが、実は一番防音に優れているのは、柱ではなく壁で建物を支えるタイプの鉄筋コンクリート建築だともいわれ、これは少々古めの物件にしかない工法です。つまり、情報を集めるだけではなく、実際に賃貸の部屋の内覧に足を運び、四方の壁を叩いたり、隣からの音漏れを確認してみることが一番大切です。

2.隣の部屋の間取りも確認しましょう

賃貸物件の防音性には、隣の部屋の間取りも大きく影響します。反転間取りといって、隣の部屋と接する部分が互いに収納スペースやバス・トイレになっている間取りの場合、特に収納スペース部分が防音機能を発揮して、あまりお隣同士で音が漏れない部屋になります。防音を気にされる方にはお勧めの賃貸物件の間取りです。隣の部屋が反転間取りで、更に角部屋の賃貸物件であれば、かなり高い防音性が期待できます。お部屋探しの時には、隣の部屋の間取りも確認してみましょう。
画像

住みやすい街を探す

住みやすい街サーチ 住みやすさから街を探す。理想の住まいを見つけよう。

街の住みやすさ情報を掲載中!

街の特色や教育・保育・治安などの情報、交通情報やイベント情報、口コミなどを集めました。
あなたにぴったりな街を見つけましょう!

住みやすさ情報をもっと見る>>

防音の賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅を探すなら@nifty不動産。
通常の防音賃貸物件については、一般的に築浅のマンション、あるいはアパートであれば、かなり高い防音性を備えた賃貸物件に仕上がっていることが多いので、内覧時に確認してみましょう。バス・トイレ別や洗濯機置き場ありなどの人気の条件からも検索可能!あなたに合った理想の住まいがきっと見つかります!

閉じる