1月から3月は不動産業界の繁忙期

【画像2】

(2016年12月 @nifty不動産調べ ※賃貸・売買を含む)

上記のグラフは、昨年の@nifty不動産の掲載物件数の推移を表したものです。このことから、春から新生活を始める人は、年末年始あたりから物件情報をチェックしておいた方が、希望の物件に出会える確率が上がると考えることができます。ただし、絶対に住みたいと思える部屋を見つけたからといって、「即入居だ!」となれないのも、この時期の特徴です。住居可能時期にも注目して、物件をさがしてみてください。

繁忙期に物件探しをするメリット

物件数が多く、条件が選べる

【画像3】

宅配ボックス付き、ペット可、オートロックなど、物件に求める条件は人それぞれです。よさそうな物件を見つけたものの、その他の条件面と折り合わず妥協したという経験をお持ちの方は多いでしょう。

繁忙期には物件が多く出回るため、理想的な部屋が見つかる確率が高まります。分譲タイプ、デザイナーズ、床暖房などこだわりの条件で探してみるのもおすすめです。

新築マンションの完成時期にあたる

マンションは、引っ越す人が最も多いと思われる時期の完成を目指して建てられます。つまり年明けからの繁忙期にかけては、新築マンションの賃貸物件も多くなるのです。新築のお部屋に住みたいと思う人には、ピッタリの時期といえるでしょう。

新生活のためのキャンペーンが使えるかも

新生活が始まる時期には、不動産業界だけではなく、引越しやプロバイダーの業界もにぎわいます。引っ越しのときに布団袋や梱包材をいつもより多めにサービスしてもらえたり、ネット契約時に工事料金を割引してもらえたりするので、探すときにはキャンペーン情報も一緒に調べてみるとよいでしょう。

効率的に情報収集をするためにはアプリが便利

インターネットで不動産情報を探す人は多いと思いますが、いつのまにかネットサーフィンになってしまい、「あれ?あの物件はどの会社の情報だった?」と頭が混乱してしまうことがあるのではないでしょうか。

そこで役に立つのが@nifty不動産のアプリです。こちらのアプリなら、複数の不動産サイトの物件情報をまとめてあるので、効率よく検索することができます。iOS/Android対応で、スマホに入れておけばいつでもサクサク探せて便利です。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら

じっくり大きな画面で見たいという人には、WEB版をご利用ください。

まとめ

物件の料金も、引越しの料金も、通常期に比べると割引になりにくい時期ですが、引越し料金を少しでもお得にする方法はあります。それは複数の会社の見積りを比較検討できる一括見積りを利用することです。料金のほかにも評判やオプションも比較できて、引越し会社を効率的に探せますよ。