【画像1】

ガレージやカーポートの種類

駐車場には、ガレージ・カーポート・カースペースの3種類があります。
ガレージは車を入れる建物で、車庫とも呼ばれます。屋根と壁があってシャッターが取り付けられているので、完全に雨風をしのぐことができます。傷や汚れが付きにくく、車にとって安全なスペースであると言えるでしょう。
カーポートは、屋根だけが付いていて壁がないタイプ、カースペースは、車を置くスペースがあるだけの状態のものを指します。

スペースさえあればどのタイプの駐車場を作ることも可能です。車の数や好みに合わせて駐車場の設置を考えていきましょう。

ガレージ・カーポートリフォームの予算の相場

家の雰囲気を変えないように、工夫されたカーポートをよく見かけます。カーポートのリフォームは、50万円~100万円くらいのの価格帯で行われます。シンプルなカーポートであれば50万円前後で設置できますが、デザイン性や機能性にこだわると100万円近くの費用がかかります。さらに、屋根だけでなく壁もあるガレージの設置となると、さらに費用がかかります。

また、屋根のある駐車場は建築物扱いになるので、建築確認申請も忘れないようにしましょう。


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら