【画像1】

屋根・屋根塗装リフォームの予算の相場

屋根や屋根塗装リフォームの中心となっている価格帯は、50万円~100万円です。リフォームの内容によってはさらに費用がかかってしまうこともありますが、基本的には上記の予算でメンテナンスできるでしょう。特に、屋根の色を塗り替えるなどの簡単なリフォームであれば、50万円以下で済むこともあります。
屋根の下地や屋根材を全て新しいものに取り換える場合には、120万円以上の費用がかかることがあるようです。

屋根材には、粘土系・セメント系・金属系などのさまざまな素材があるので、どのような素材を選ぶのかによっても、価格が大きく違ってきます。コストを重視して、できるだけ安くリフォームしたいなら、金属系やスレート系の屋根材が比較的安くておすすめです。

リフォームの際に重視したいポイントを決めておく

屋根塗装は比較的安い費用で行えるリフォームですが、それでも選ぶ塗料の種類によっては、100万円を超えることもあります。コスト重視なのか、機能性・デザイン性重視なのかによって、選べる塗料が変わってきますので、どのようなポイントを重視したいのかをあらかじめ決めておきましょう。

屋根材を取り換える場合には、選ぶ材料によって費用が違ってきます。選ぶ際には、費用の面だけでなく、耐久性や機能性も考えながら選んでいきましょう。


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら