【画像1】

「リフォーム」とは

本来「リフォーム」とは、年数が経過して、老朽化してきた建物を新築のような状態に戻すことを指しています。マンションやアパートの部屋に住んでいた人が退去した場合には、入居者が入る前の元の状態に戻す、原状回復をするというような意味合いであると思ってください。

最近では、リフォームと聞くと部屋の中のデザインや形まで思い切り変化させてしまうものとイメージする人が増えてきているかもしれません。しかし実際にはマイナスの状態から元の状態まで回復させるという意味の言葉です。
そのため、新居を探しているときに「リフォーム済」と記載されている物件を見つけたら、元の状態まで綺麗に回復させてあると思えばよいでしょう。

「リノベーション」とは

「リノベーション」とは、物件の一部または全部に大規模な工事をおこない、本来持っている機能をさらに高めていくことをいいます。

キッチンの性能を高めるためにガスコンロからIHに換えたり、子育てしやすい広々とした家にするために仕切りを取り払ったりなど、暮らしの質を上げるためにおこなう工事をリノベーションと呼ぶのです。ですので、災害に備えて耐震工事をすることもリノベーションにあたります。

リフォームがマイナスの状態から元の状態まで回復させる工事であるのに対し、リノベーションは現状をさらによくするために、プラスアルファでおこなう工事であると考えるとわかりやすいでしょう。


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら