墨田区の賃貸物件探しならニフティ不動産。あなたにピッタリの賃貸物件をみつけよう!

墨田区の賃貸物件

検索 墨田区の賃貸物件をさまざまなこだわり条件から検索できます。

並び替え

絞り込み

2,655件中1〜40件を表示

2,655件中1〜40件を表示

LINEで簡単お部屋探し

墨田区の口コミ

良い

治安・安全

4.5

20代/女性/住人

とても静かで、住みやすいです。 下町の雰囲気も残っていて、居酒屋などもそう多くないので酔っ払いも少なく、女性のひとり暮らしでも安心です。
〓〓〓 追記 〓〓〓
5年ほど住んでいますが、周辺環境もとても静かで、治安もよく、不安を感じたことがありません女性の一人暮らしには良いと思います

良い

お買い物・飲食

5.0

20代/女性/周辺住人

錦糸町駅南口のマルイ地下1階にはジャパンミート、マルイの近くにはまいばすけっとと食材の買い物には困りません。マルイの1階にアインズが入っているので薬、日用品の買い物にも困りません。コンビニもファミリーマート、セブンイレブンがあります。

墨田区周辺の口コミをもっと見る もっと見る

※口コミは「 マンションノート 」が情報提供しています。口コミに関するお問い合わせは、 こちら からお願いします。

東京都墨田区の住みやすさ情報

総合評価

3.62

交通・アクセス

5.00

治安

2.87

レビュー

3.90

教育・保育

3.00

東京都の特別区の一つである墨田区の人口は、約260,000人(2016年2月時点)です。東京23区内の少し北東よりに位置し、東京スカイツリーがあります。それ以外にも法恩寺や三囲神社、江戸東京博物館などの観光スポットが多いエリアです。墨田区の西側には隅田川が、東側には荒川と中川が流れていて、川に挟まれた住み心地の良い地域です。7月には隅田川花火大会が行われ、それ以外にも春には墨堤さくらまつりや早慶レガッタが開催されています。これらのイベントには、毎年たくさんの家族連れが集まってきます。
墨田区はJR東日本の総武線や京成電鉄の押上線、東京メトロの半蔵門線などの数多くの鉄道の路線が乗り入れている地区です。さらに都営バスや京成バスなどによって運行されている路線バスや、羽田空港まで向かう高速バスも走っているため、区内だけでなくさまざまなエリアへのアクセスが容易な住みやすい場所と言えるでしょう。
墨田区内には、たくさんの住宅地が形成されています。例えば錦糸町団地は近くに首都高速7号小松川線や国道14号が走っていて車での移動も便利なだけでなく、錦糸公園や猿江恩賜公園のような緑豊かな公園も見つけることができます。家族連れの周辺住民で賑わうショッピング施設もあり、さらに周辺には小中学校もあるため、家族で住みやすい地区です。

東京都墨田区の住みやすさをもっと見る

東京都墨田区の相場価格(目安)

7月13日時点での価格

  • このデータは「ニフティ不動産」に掲載されている物件の価格を元に算出したものです。
  • 相場情報はあくまでも参考値です。検討の目安としてご活用ください。

掲載パートナー一覧

ニフティ不動産の東京都墨田区の賃貸物件情報は、物件一括検索参加パートナーが提供しています。ニフティライフスタイル株式会社は物件の内容について一切の責任を負いません。

【東京都】【墨田区】の購入物件からお探しの方はこちらからどうぞ

家探しの疑問を解決

現在、実家暮らしや寮暮らしをしていて、「早く一人暮らしをしたい!」と考える人も多いと思います。しかし一人暮らしは、お金や家事など、思わぬ負担がかかることも。自分の経済事情やライフスタイルを考え、無理ないタイミングで一人暮らしを始めることが大事です。今回は、一人暮らしをしたことがある人にアンケートをとり、一人暮らしを開始した年齢別に分けて体験談をまとめました。

シューズクロークは、とっても便利な人気の設備! インスタグラムで「#シューズクローク」を検索すると、2万件近くもの投稿が出てきます。 しかし、ただシューズクロークがあればよいかといえば、そうではない様子。 多くの人は、シューズクロークには「収納棚」があった方がよいと考えているようです。

もうすぐ家の更新のタイミングが来る、転職や転勤で通勤先が遠くなった、恋人の近くに住みたい、もっと広い部屋でインテリアコーディネートを楽しみたい…など、「なんとなく引っ越したいな~」と思っている方は意外と多いのではないでしょうか? 今回は、2人の現役不動産営業にお話を伺いながら、引っ越しに迷っている人ほど、不動産屋さんに足を運んだ方がいい理由を解説します。

ブルックリンスタイルとは、ニューヨーク州ブルックリン地区の特徴である、倉庫や古いアパートをイメージしたインテリアのことです。 「ブルックリンスタイル」という言葉は知らなくても、家具や照明の雰囲気はカフェなどで見たことがあるかもしれませんね。

お悩みコラムTOPへ

Loading