ニフティ不動産売買物件検索アプリでサクサクお部屋探し

入曽駅(埼玉県)周辺の中古マンションを検索するならニフティ不動産。あなたにピッタリのお部屋を探そう!

入曽駅(埼玉県)周辺の中古マンション

入曽駅の中古マンションをさまざまな条件から検索

現在の選択条件:-

今回は条件に合う物件が見つかりませんでした。

検索した条件:

7の不動産サイトで新着物件が見つかったらお知らせ!

  • LIFULL HOME'S
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME ADPARK
  • ピタットハウス
  • Yahoo!不動産
  • メジャーセブン
  • オンライン内見

条件に合った物件が見つからない…

そんな時こそ、ニフティ不動産におまかせください!

物件が見つからなかったときの アドバイス1

新着メール通知を設定すれば、待つだけに!

不動産7サイトの新着情報が見つかり次第、通知が届くので、待っているだけで理想の物件探しが可能です!

物件が見つからなかったときの アドバイス4

条件を変えると、もっと素敵な物件に出会えるかも!

なかなか希望した物件が見つからない...そんな方は、条件を変えて検索してみましょう。

エリアを変える

現在の選択条件:入曽駅

詳細条件を変える

現在の選択条件: -

物件が見つからなかったときの アドバイス5

アプリならプッシュ通知で新着情報を受け取れる!

サクサク動くアプリなら、プッシュ通知からの新着物件の確認がとてもスムーズでおすすめです!

ニフティ不動産アプリの機能を見る

入曽駅近くの駅から中古マンションを探す

狭山市の町域から中古マンションを探す

入曽駅の口コミ

気になる

お買い物・飲食

4.0

30代/女性/元住人

駅前の道は狭く、送迎のために停車中の車が多いので混雑している。車移動が多い人は注意が必要だと感じる。

良い

治安・安全

4.0

30代/女性/元住人

駅前に交番があり、頻繁に巡回パトロールをしている。また夜10時くらいでも人通りはあるので、怖い思いはしたことがない。駅から少し離れると街灯は少なくなるが、物騒な話は聞かないので、治安はいいと思う。

入曽駅周辺の口コミをもっと見る もっと見る

※口コミは「 マンションノート 」が情報提供しています。口コミに関するお問い合わせは、 こちら からお願いします。

掲載パートナー一覧

  • LIFULL HOME'S
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME ADPARK
  • ピタットハウス
  • Yahoo!不動産
  • メジャーセブン
  • オンライン内見

ニフティ不動産の入曽駅の物件情報は、物件一括検索参加パートナーが提供しています。ニフティ株式会社は物件の内容について一切の責任を負いません。

【入曽駅】のその他のメニューはこちらから

家探しのギモンを解決

  • 解体しないほうが有利なケースも?古い家をできるだけ高く売るテクニック

    解体しないほうが有利なケースも?古い家をできるだけ高く売るテクニック

    歳月が過ぎるにつれて建物は次第に劣化し、その価値は下がっていくものです。かなりの築年数に達した古い家をできるだけ高く売るためには、相応のテクニックや専門的な判断が求められてきます。 古い家を高く売るためのコツやその手順、注意点などについてわかりやすく解説します。

  • パロサントとは?正しい使い方や効果、注意点、おしゃれな飾り方を解説

    パロサントとは?正しい使い方や効果、注意点、おしゃれな飾り方を解説

    幸運を呼び込むアイテムとして、最近話題となっている「パロサント」。 スペイン語で「聖なる木」といわれ、古くから魔除けの儀式にも使用されてきました。 パロサントの匂いや煙には、心身を落ち着けて集中力を高める効果があります。

  • 不動産を贈与すると「贈与税」が発生する?譲渡と贈与の違いも解説!

    不動産を贈与すると「贈与税」が発生する?譲渡と贈与の違いも解説!

    相続税の最高税率は非常に高いため、その課税対象となる財産を少しずつ「生前贈与」するという節税を実践する人がいます。しかし、その場合も贈与した資産の規模によっては、相続税と最高税率が同等の「贈与税」が課されることに。 概して不動産はそれなりの資産価値を有しているケースが多いことから、うかつに「生前贈与」を行うと、重い税負担が発生しかねません。今回は、どのような場合に「贈与税」が課せられるのか、譲渡と贈与の違い、実践可能な節税方法などについて、わかりやすく解説します。

  • 生活保護を受給したいなら、持ち家を売却しなければいけないのか?

    生活保護を受給したいなら、持ち家を売却しなければいけないのか?

    金銭的に暮らしが成り立たたくなった場合に、公の救済措置として生活保護と呼ばれる制度が設けられています。もっとも、申請すれば誰でも受給できるわけではなく、一定の要件を満たす必要があります。 不動産をはじめとする資産は売却して生活資金に充てることがその要件の一つです。つまり、生活保護を受給するためには不動産の売却が原則となってくるわけですが、例外的に所有し続けることが認められるケースもあります。 そこで、今回は生活保護の受給要件や実施要領、不動産の売却に関する公の解釈などについて解説します。


Loading