「購入予算」の記事 住まい探しコラム

「購入予算」の記事

結局、悩むのは購入予算。私はいくらまで出せるのか?みんな幾らまでだしているのか。そんな購入予算に関する記事の一覧です。

  • 住宅ローン金利の変動・固定の違いやデメリットを比較 一番安いのは?みんなはどのタイプ?
    住宅ローン金利の変動・固定の違いやデメリットを比較 一番安いのは?みんなはどのタイプ?

    住宅ローンを選ぶとき、金利は重要なポイント!でも実際には、住宅ローン金利について知らない人も多いのでは?「固定型・変動型・フラット35の違いって何?」「金利が一番安いものには、どんなデメリットがあるの?」「自分に合った金利タイプが分からない」などの疑問の声をよく耳にします。

  • 狭小住宅とは便利でおしゃれなデザイン注文住宅 価格は?間取りプランは?
    狭小住宅とは便利でおしゃれなデザイン注文住宅 価格は?間取りプランは?

    狭小住宅ときくと、どんなイメージが浮かびますか?「住みにくい」「狭くて恥ずかしい」「人を呼べない」もしかしたらこんなマイナスイメージがあるかもしれません。そんな狭小住宅ですが、実は今、「住みやすくて」「便利で」「おしゃれ」なデザイン注文住宅として人気となっているんです!

  • ローコスト住宅はなぜ安い?ブログや実例から学ぶメリットとデメリット、購入時に注意するポイントをご紹介!
    ローコスト住宅はなぜ安い?ブログや実例から学ぶメリットとデメリット、購入時に注意するポイントをご紹介!

    長年思い描いていた夢のマイホーム、できるだけ費用を抑えて建てられたら、そんなに素敵なことはありませんよね。ローコスト住宅の仕組みを知ることによって、その夢に近付けるかもしれません

  • コーポラティブハウスとは?メリットやデメリットは?どこで募集してるの?
    コーポラティブハウスとは?メリットやデメリットは?どこで募集してるの?

    コーポラティブハウスという、マンションでも戸建てでもない、第3の住まいをご存知ですか。2018年1月に放送されたドラマ『隣の家族は青く見える』でも、主人公夫婦が暮らしていたコーポラティブハウスについて解説します。

  • 消費税増税と住宅購入のタイミング 経過措置とは?すまい給付金とは?
    消費税増税と住宅購入のタイミング 経過措置とは?すまい給付金とは?

    消費税増税が施行される2019年10月1日が近づいてきました。今回の増税では消費税が8%から10%に変わります。一軒家を建てる時やマンション購入時も消費税が適用されます。住宅ローンを組んで購入する場合も例外ではありません。

  • おトクにリフォームしてスッキリ!ピカピカ!
    おトクにリフォームしてスッキリ!ピカピカ!

    新築から10年15年経過するとピカピカだったキッチンや水周りなど色々ガタがでてきたり
    古さや頑張っても取れない汚れが目立ってきたりします。
    『いい味が出てきたなあ』と解釈できる人は良いとして
    汚れた、古くなった部分を見るたびに気分が下がることもありますよね
    そんなときは思い切ってリフォームして生活を向上したいですね。
    でもリフォームには多額のお金が必要です

    今回はそんなあなたにお得にリフォームをするテクニックをご紹介します。
    これから中古住宅購入を検討している方にも一部役に立つテクニックですよ

  • 住宅の買い時はいつなの?東京五輪との関係は?
    住宅の買い時はいつなの?東京五輪との関係は?

    東京五輪が迫るなか、首都圏の地価は上昇傾向にあります。東京五輪開催を経て、地価はどのような動きを見せるのでしょうか。首都圏での住宅購入を検討されている方へ、住宅の買い時と地価の関係を解説していきます。

  • 住宅購入にかかる総額は結局いくらなの?住宅購入時の諸費用まとめ
    住宅購入にかかる総額は結局いくらなの?住宅購入時の諸費用まとめ

    家を購入するときにまず考えるのが物件の価格だと思います。しかし、実はそれ以外にもいろいろな費用が発生します。それらの費用も馬鹿にならず、資金繰りを考える上でも、どのような費用がかかるのかしっかりと把握しておいた方がいいでしょう。

  • お盆前に知っておきたい! 住宅資金贈与の非課税限度額2017
    お盆前に知っておきたい! 住宅資金贈与の非課税限度額2017

    この時期お盆に帰省する人も多いのでは無いでしょうか?久しぶりの実家でいろんな話も出ますよね。親から「お前そろそろ家どうするんだ?」とか言われることも多いのでは?
    「親の助けなんて無しで一国一城の主に俺はなる!」ってポリシーの人は偉いです。本来そうあるべきです。でも子育てしながら住宅の購入、新築、増改築などを考えている人は親に援助を相談するなんてことも多いでしょう。
    そんな時に役に立つ住宅資金贈与の非課税限度額の制度についてご紹介いたします。

  • 年収600万円で戸建て住宅を購入する
    年収600万円で戸建て住宅を購入する

    いつかは戸建て住宅を手に入れて、悠々自適な老後を送りたい!と考えている方は多いのではないでしょうか。戸建て住宅を購入する際には、自分の収入に見合った価格の住宅を選ぶことが大切です。

    豪華な住宅には憧れますが、無理な資金計画では住宅ローンの支払いが苦しくなってしまうでしょう。そればかりか、せっかく手に入れたマイホームを手放すことにもなりかねません。

  • 年収500万円で戸建て住宅を購入する
    年収500万円で戸建て住宅を購入する

    住宅ローンを利用すれば、好きな住宅を購入できるというわけではありません。なぜなら、年収に応じて、借り入れ可能な金額がある程度決まっているのが一般的だからです。つまり、年収によって購入できる住宅価格の目安が変わってきます。年収に応じた住宅購入を考えてみましょう。

  • 年収400万円で戸建て住宅を購入する
    年収400万円で戸建て住宅を購入する

    住宅を購入するにあたって重要なのは、住宅ローンの借り入れや住宅価格が自分の年収に見合っているかどうかということです。年収400万円の場合、いくらぐらいの住宅を購入するのがいいのでしょうか。年収に応じた住宅価格の目安を知って、無理のない返済のできる住宅を購入しましょう。

  • 20代のうちに戸建て住宅を購入するメリット・デメリット
    20代のうちに戸建て住宅を購入するメリット・デメリット

    人生のなかでも、住宅の購入はとくに大きな買い物であるといえるのではないでしょうか。

    これまではある程度年齢を重ねたうえで、結婚や家族構成の変化に伴って購入されることが多かった傾向にありますが、最近は若いうちに住宅を購入するケースも増えているようです。それはなぜでしょうか。

  • 仲介手数料ってなに?仲介会社は新築一戸建てを購入する際の窓口
    仲介手数料ってなに?仲介会社は新築一戸建てを購入する際の窓口

    家を買おうと思ったときに買い主と売り主の架け橋となり、物件探しから契約手続きまでサポートしてくれるのが「仲介会社(いわゆる不動産会社)」です。具体的にどのようなことを助けてもらえるのでしょうか。また、気になる「仲介手数料」についても解説します。

  • いくらくらいが適正なの?年収と貯蓄から見るマイホーム購入予算
    いくらくらいが適正なの?年収と貯蓄から見るマイホーム購入予算

    マイホームの購入は、多くの人にとって人生で最も大きな買い物の1つでしょう。よい家を手に入れたいという気持ちから、検討を重ねるうちに「多少予算をオーバーしてもいい家を買えるなら……」と考え、無理をしてしまいがちです。

    しかし、借り入れ金額が大きくなれば、それだけ住宅ローンの負担が増すことになります。生活に支障の出ないよう、適切な資金計画を立てましょう。

カテゴリ

キーワード