ニフティ不動産売買物件検索アプリでサクサクお部屋探し

和歌山市吉礼(和歌山県)から中古住宅・中古一戸建てを検索するならニフティ不動産。あなたにピッタリのお部屋を探そう!

和歌山市吉礼(和歌山県)の中古住宅・中古一戸建て

和歌山市吉礼の中古住宅・中古一戸建てをさまざまな条件から検索

現在の選択条件:-

今回は条件に合う物件が見つかりませんでした。

検索した条件:

7の不動産サイトで新着物件が見つかったらお知らせ!

  • LIFULL HOME'S
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME ADPARK
  • ピタットハウス
  • Yahoo!不動産
  • メジャーセブン
  • オンライン内見

条件に合った物件が見つからない…

そんな時こそ、ニフティ不動産におまかせください!

物件が見つからなかったときの アドバイス1

新着メール通知を設定すれば、待つだけに!

不動産7サイトの新着情報が見つかり次第、通知が届くので、待っているだけで理想の物件探しが可能です!

物件が見つからなかったときの アドバイス3

近隣でピッタリの物件が見つかるかも!

こだわり条件はゆずれない…!そんな方は探す範囲を広げてみましょう。ご希望の条件にピッタリの物件が見つかるかもしれません!

物件が見つからなかったときの アドバイス4

条件を変えると、もっと素敵な物件に出会えるかも!

なかなか希望した物件が見つからない...そんな方は、条件を変えて検索してみましょう。

エリアを変える

現在の選択条件:和歌山市吉礼

詳細条件を変える

現在の選択条件: -

物件が見つからなかったときの アドバイス5

アプリならプッシュ通知で新着情報を受け取れる!

サクサク動くアプリなら、プッシュ通知からの新着物件の確認がとてもスムーズでおすすめです!

ニフティ不動産アプリの機能を見る

和歌山市の口コミ

気になる

自然環境

3.0

40代/女性/住人

公園、たくさんありますけど子どもが少ないせいか人がいません。そのせいか、荒れている公園もあります。犬のお散歩公園になっていて、遊ばせるのが不安です。

良い

お買い物・飲食

4.0

30代/女性/住人

近くにスーパーが3-4件はあるのでかなり便利です。コンビニも徒歩2-3分の距離で、スタバや他のコーヒー店も徒歩圏内にあるので、便利です。

和歌山市周辺の口コミをもっと見る もっと見る

※口コミは「 マンションノート 」が情報提供しています。口コミに関するお問い合わせは、 こちら からお願いします。

掲載パートナー一覧

  • LIFULL HOME'S
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME ADPARK
  • ピタットハウス
  • Yahoo!不動産
  • メジャーセブン
  • オンライン内見

ニフティ不動産の和歌山市吉礼の物件情報は、物件一括検索参加パートナーが提供しています。ニフティ株式会社は物件の内容について一切の責任を負いません。

【和歌山市吉礼】のその他のメニューはこちらから

家探しのギモンを解決

  • 「既存不適格建築物」とは?注意点や高く売却する方法まで解説!

    「既存不適格建築物」とは?注意点や高く売却する方法まで解説!

    現行の法律が定めた建築基準を満たしていないことから、「既存不適格建築物」はいわゆる違法建築物と混同されがちですが、実際には似ているようで大きく異なるもので、購入して住むことも問題ありません。 ただ、その一方で「既存不適格建築物」の売却は難しいとも言われています。 どういった建物が「既存不適格建築物」に該当するのか、その売却が難しい理由、売却する際の注意点、上手く売却する方法について説明します。

  • 白い花の名前を春夏秋冬ごとに紹介!花言葉や育て方も解説

    白い花の名前を春夏秋冬ごとに紹介!花言葉や育て方も解説

    白い花を植えたいけれど、「白い花を咲かせる品種がわからない」「見頃はいつなのかな」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

  • 外国人に不動産を売却する方法とは?売却までの流れと注意点について解説

    外国人に不動産を売却する方法とは?売却までの流れと注意点について解説

    日本の不動産は海外の投資家の間でも大いに人気を博しており、実際に投資も活発化しています。もしも、あなたが所有不動産の処分を検討しているなら、彼らもターゲットに入れて買い手を募れば、より有利な条件で売却できるかもしれません。今回は、外国人に不動産を売却する際の手続きや注意点などについて解説します。

  • 生活保護を受給したいなら、持ち家を売却しなければいけないのか?

    生活保護を受給したいなら、持ち家を売却しなければいけないのか?

    金銭的に暮らしが成り立たたくなった場合に、公の救済措置として生活保護と呼ばれる制度が設けられています。もっとも、申請すれば誰でも受給できるわけではなく、一定の要件を満たす必要があります。 不動産をはじめとする資産は売却して生活資金に充てることがその要件の一つです。つまり、生活保護を受給するためには不動産の売却が原則となってくるわけですが、例外的に所有し続けることが認められるケースもあります。 そこで、今回は生活保護の受給要件や実施要領、不動産の売却に関する公の解釈などについて解説します。


Loading